もんまり庵

気の向くまま、まったりとお絵かき晒してます。よかったらゆっくりしていってね。

プロフィール

「さすけっちょ」から「けっちょ」に改名しました。
改名…てか短縮???


☆根ッからのアニヲタ・漫画ヲタ。うっすい本も好物です。性別は一応♀ですが、中身はオッサンです。



☆猫馬鹿。黒丸(♂)と茶々(♀)という猫がいます。





☆好きなアニメ…グレンラガン・ノエイン・まりんとメラン・モノノ怪・カウボーイビバップ・トライガン・レジェンズ 他にも色々色々

☆現在フリーゲーム「Ib」にドハマリ中。

☆好物…獣人・妖怪(半妖含む)・赤目・筋肉・オヤジ・尻・乳

 
☆ときどき懐かしアニメの版権モン描いてます

☆その他…デジ絵まだまだ初心者ですが、色々挑戦していきたいと思ってますので、生暖かい目で見て下さい。
楽しい事に貪欲なので、オフ会コミュと、昭和の会の管理人もやってます。皆さん、お気軽に参加してくださいね。

※ コメントのお返事はなるべく早く書くように心懸けておりますが、多忙な時等は遅れる事があります。ご容赦ください。
また、返信に困るようなコメントはそのままスルーする場合もあります。ごめんなさい。

9月のカレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

過去の日記

日記タグ一覧

 

(2016年9月)日記一覧

3件中 1件〜3件を表示

2016-09-27 13:28

昌幸ロス

とうとう亡くなっちゃいましたね。
あ、「真田丸」の話です。

今年の大河はずっと観ています。やっぱり戦国時代は面白いなぁ。

今年は主人公だけじゃなく、周りを固める役者さんがとにかく「濃い」ので、結構主役の影が薄かったりします。
本能寺の変や関ヶ原といった見せ場がナレーションだけで終わってしまったり、登場人物が「ナレ死」(ナレーションだけで死亡説明)したり、斬新な脚本はとても新鮮で面白いと思います。
実際、通信手段も人頼みの当時は、リアルでそんな感じだったんだろうなぁ。
手紙や使いの者の言葉だけで情報を得る、みたいな。


真田昌幸は、草刈正雄さんが演じてらっしゃったんですが、とても人間臭くて好きでした。
若い方はご存知無いかと思いますが、草刈正雄さん、若い頃はホンットにイケメンだったんですよ!!!
当時、ハーフの役者さんってあまりいなくてね。
彫りの深い爽やかなルックスは当時かなり人気だったと思います。

「風と雲と虹と」っていう大河ドラマ(平将門が主役だった)に出てた草刈さんはそりゃもうただひたすらカッコよくて、笛の音と運指が全く合っていなかろうが何だろうが、そんなこたぁどーでもいい!!
鹿島玄明(草刈さんの役名)もっと出せ〜!!
という乙女(笑)の声が聞こえてきそうな程、イイ男でした。



あ、全然似てませんごめんなさいごめんなさい。
なんか日記にイラスト無いと寂しいなーと思って落書きしたのを貼っつけただけです。草刈さんはもっとカッコいい!!
「沖田総司」って映画もありましたっけ。
もちろん沖田総司役ですよ。
そりゃもうメッチャかっk(以下略)

そんな草刈さんがいつの間にか渋いおじさんになっちゃって、かつて若き幸村役だったのが今回はそのお父さん役とは。
歳月を感じますなぁ…。

と、かつてピチピチのナニワガール(笑)、今はダルダルのオバハンに成り果てた私は、しみじみと昌幸ロスを噛み締めるのでありました…。
うああ。来週から寂しいよう。…>_<…
ども。
期間限定モノとか、怪しいモノに目が無い私です。
今回はカップヌードル45周年記念の「謎肉祭」にチャレンジしてみたよ!!

売れすぎて販売休止になったそうだけど、近所のコンビニにはまだいっぱいありました。



べ…別にお休みの日の昼メシだから手抜き…ってわけじゃ無いんだからねっっ!!(いきなりのツンデレ)

パッケージは、お祭りの神輿に謎肉が乗ってるって感じで賑やかです。
さすが45周年記念!!




蓋を開けたらこんな感じ。
うーむ。確かに一面の肉。
普段入ってるエビや卵もありません。
色彩的には地味。
そもそも「謎肉」って何ぞや?
正式名称は「味付け豚ミンチ」と言うそうですね。
いつもの10倍入ってるそうですが、普段は確かに2、3個だよね。




お湯を注いで3分間。(私は硬めが好きなので2分ちょっとぐらい)

蓋を開けると、

ジャーン

ふやけた謎肉だらけで麺が見えません。



確かにいつもより謎肉エキスがしみて濃厚な感じがしますが…。

普段滅多にカップヌードル食べないから正直よく分かりません。
(ダメじゃん、このレポ)
しかもBIGサイズだったから途中で飽きてきて、胸やけする始末…。
うう…辛い。苦しい…。
若かったら全然オッケーなんだろうな。
謎肉、堪能しました。
もういいや。
昨日、セシオン杉並で「まるごと台湾フェア」っていうイベントがあって、そこにThunderbolt Fantasy(以下サンファン)の人形が展示されるってんで、チャリかっ飛ばして行ってきました〜〜!!

開場前から待機していたので、ほぼ一番乗りで見られたよ(*^_^*)
いや〜眼福眼福。
写真撮影もOKという事だったので、写真も撮って来ました。



凛雪鴉(リンセツア)

細身ってイメージがあったんですが、結構筋肉スゴイです。
まつ毛長いな〜。服、着替えるの面倒そう〜。
頭の装飾は何の意味があるのか…。



蔑天骸(ベッテンガイ)

ふつくし〜〜\(//∇//)\
後で見たら、蔑天骸様の写真が一番多かった!
敵キャラなのに、アクの強い登場人物の中で一番まともな人に見える…。


全体像


1メートル近くありました。
台の上に展示されているので、ちょうど目線が合うのです。
キャ〜キャ〜。


丹翡(タンヒ)

カワイイ〜〜!!
可愛い中にも、きりりとした高貴な表情が良いですね。



今回展示されてたのはこの三人。

え。

ちょ…。

殤様は…?

殤不患様は〜〜!?

だって殤様、主人公じゃないの。何で居ないの〜。

地味だからか!!?ビジュアル的に地味だからか!!


…とまぁそんなこんなで、欲しかったキャラクターデザイン画集も買い、ご満悦な私でございました。


サンファンもいよいよクライマックス。
先の読めない虚淵ストーリーに、目が離せません。

3件中 1件〜3件を表示