ACID-FIELD

何となく長続きするといいなと思ってます。

プロフィール

何となく絵を描き始めて何となく続いてます
これからも何となく続けようと思ってます。

4月のカレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

過去の日記

 
2021-04-03 21:35

ようやく鑑賞!

 
Good!
ども、アシッドです!

ブラック企業に勤めはじめて半年が経過しようとしておりますが
そんな中ようやく、シン・エヴァンゲリオンを見ることができました(笑)

あ、ネタバレは一切ないのでご安心を(笑)

新劇場版始まってから13年・・当時はまだDVDが主流で
序はDVDの特装版を買ったものでした・・
最初は劇場に足を運ぶこともなくDVD出てから観たらイイや位でしたが
気がつくとQ・シンと劇場に足を運ぶことになっておりました。

この13年色々な事が有りまして親との死別や糞兄姉との縁切り
破産寸前の失業生活、何度も不良者の方が楽かなとか
もう死んだほうが何も考えなくていいかなとか
腐れ兄姉を皆殺しにして自分も死のうかとか色々でした・・

そんな私をこの現実というかに押し留めていたのは
エヴァンゲリオン新劇場版と当時の友人の助言でした。
「エヴァ見るまで、なんとか生きとこう」を合言葉に
色々苦境を乗り切っってきた気がします。

エヴァは毎回私に色々な物をくれまして、
その度、絵を描く気力と生き延びる理由をくれました。

流石に今回はもはや老人の私に絵を描く気力をくれはしませんでしたが
ああ、本当にこれで終わりなのだ、全てに決着が付いたのだと
そう思えましたので物語の結末にも満足しています。

見る度にくれた興奮と衝撃は今回も変わりはしないものの
せめて後5年早ければ今頃大はしゃぎだったのだろうと思います

帰宅途中のバスの中で何かを考察するでもなく余韻に浸るでもなく
豪華パンフレットの設定資料も心を弾ませる糧にはならず
生きる対面的理由を失った喪失感で特に何も考えることもなく
帰宅途中で観たシン・仮面ライダーの告知にも胸は踊りませんでした。

ブラック企業での仕事で疲れているのかもしれませんが
単純に老いから来る無感動なのかもしれません。

しかし、やはり見れてよかった・・今回もそう思える作品でした。

いや、2時間半という時間が体に堪えたのかもしれませんけどね(笑)

以上、鑑賞報告でした!

では、又いずれ・・