ACID-FIELD

何となく長続きするといいなと思ってます。

プロフィール

何となく絵を描き始めて何となく続いてます
これからも何となく続けようと思ってます。

6月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

過去の日記

 
2020-06-23 22:20

NPCでもMVP

 
Good!
ども、アシッドです!

ゲームをやっていると稀に奇跡を見ます。
今日はそんな奇跡を見たという話

本日もシミュレーションゲームのフロントミッション2を遊んでいました
首都に軟禁されたVIPの救出任務と言う内容での事

基本的に囮任務で敵をおびき寄せてその隙に救出と言う流れで
味方にはNPCの起動兵器4台と回復用の小型機2台と戦車一台
自分のキャラと行動を共にするのは機動兵器1台と小型機2台
残り3台は戦車と共に別の敵を叩く手筈となっています
この任務、救い出すVIPの乗るヘリが建物に来るまでに
速やかに敵を倒して進まなければ簡単にヘリを落とされますが
敵の数が多いのと味方のNPCレベルが低くすぐやられて消えます
ありていに言って敵に挟撃されてじり貧になるパターンになるように
こちらに不利に作ってあるのです。
敵は地上兵器どころか航空支援まであるという羨ましい体制
こちらは作戦立案者の上官からしてサブプランさえもない無能者
初回はあえなく早晩にNPC全滅でヘリを落とされ
トラックに乗り換えた要人も敵兵器に殺されてしまいます。

当然ゲームオーバーで手前のセーブから装備を整え再チャレンジ!
前回は慎重すぎてNPCが死に過ぎた気もするので
むしろNPCを援護する方向で動きつつ最初の敵を倒したら
ヘリ到着前に陣取っている敵をすべて倒す方向で進めます
最初の敵は高威力の装甲車ですが上手く撃破しNPCもノーダメージ!
次の敵は早々に高レベルの隊長機がやってきて
こちらのマシンの2台が腕を破壊されるもリペアで回復させ
何とか隊長機を撃破し残る2台も撃破奇跡の様にうまく行ってます

しかし、もう一方のNPCだけの舞台は早くも全滅してしまっています
とにかく先にある建物に陣取ってる早急に敵を倒さねばなりませんが
プレイヤー側に随伴していたNPCが突然全滅したNPC部隊の方へ転進
手傷を負っているとはいえ4機もいる敵中に突っ込んでいきます!

正直、この時点でこのNPCは死んだ!と諦めながらも
要人の居る建物前の敵を潰しにかかります
これも非常に上手く行き敵のヘリと装甲車2台を短期間で打倒しました
ここからは先ほどNPCが向かった敵を倒さねば・・・

あれ、4対1でNPCがまだ生き延びています!
それ処か、1台、又一台と敵をどんどん撃破し敵の反撃も寄せ付けません
敵は明らかに味方NPCより高レベルなのに攻撃を耐え反撃をして
4体の敵をくぎ付けにしてくれています

エースだ・・このNPCはNPCのエースパイロットだ!
残るは彼が引き付けてくれている敵と航空支援の戦闘機
前回の失敗に学んで私も対空ミサイルを持ってきていたので撃退
更にはNPCを囲む敵まで向かいそれらも掃討し
要人の乗ってヘリも逃げ延びてミッション完了

正直、1回目と2回目で味方NPCの強さが違いすぎます(笑)
全滅した方も結構粘って敵にダメージを与えヘリも落としてたとは言え
このNPC君の活躍のおかげで凄く楽に戦えました!

ゲームのNPCはやられ役と思って何も期待さえしていなかったのに
この一人の名もなきNPCのエースパイロットは意地さえ見せてくれました
最後に彼のレベルを見るとプレイヤーが平均レベル7位でも苦戦する敵に
たったレベル2のスキル無しという低スペックで戦っていたとは
いや、本当に途中から次は死ぬだろう・・生き延びた‥敵倒した
見ていてこの連続でこのエースパイロットを死なせたくなくて
急いて助けに行きみんなで生き延びた事が最大の喜びでした

本日の戦い・・最後に全てを名もなきNPCが持っていきました!
彼こそがエースパイロット、彼こそが英雄です(笑)

振り返れば、たった一人で敵の集団に向かって言った時
「お前たちは救出ヘリを守れ、奴らは俺が食い止める!」
「しかし、それではお前が死ぬぞ!」
「いけ、ここは一人で十分だ!」
あのゲームの中ではそんな事を言っていたのかもしれません

死ぬ定めのキャラとして生まれたNPCの頑張り、こんな事あるんですね・・
ひょっとしたら・・・
「死亡フラグしかないNPCヴァンツァー乗りに転生してしまった」
そんなフロントミッションファンの誰かだったのかもしれません
きっとフロントミッションオンライン経験者だな!(笑)

良い落ちも付いた所で、今宵はここまで!

ではまたいずれ!