ACID-FIELD

何となく長続きするといいなと思ってます。

プロフィール

何となく絵を描き始めて何となく続いてます
これからも何となく続けようと思ってます。

8月のカレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

過去の日記

 
2017-08-15 22:56

終戦のローレライ

 
Good!
ども、アシッドです!

さて、さて、今日で大人の夏休み事、盆休みも終わり!
会社によっては水曜までの所もあるようですが
私は明日から仕事です。

で、最終日は予告どおり粗大ゴミ出しとプラゴミ出し!
朝一小雨の中、フード付きの上着をかぶり
車の中のゴミを両手に下げて
まずは徒歩20秒のゴミ置き場にプラゴミを出し
そのまま徒歩で2分の公園へゴミ出しに!(笑)
これも今の家の魅力です・・マジ便利だわ

今日の義務はこれで終わり!!後はのんびり!
お昼だけ、から揚げを今週3日分の弁当用も作り

あーもうやる事無いわー!となったので
PSN100円レンタルで借りた潜水艦映画とヒットマンを視聴
ああ、100円なら十分な面白さです!

しかし・・5時起きしてる事もあり
2本見ても昼までまだまだ時間が余りまして
今日見た潜水艦映画に触発され
久々に映画版のローレライを見る事に!
原作小説は「終戦のレーレライ」というタイトル(だったはず?)

当時映画化されたときは見逃しまして
DVDで見たときは期待し過ぎでちょっともの足らず
面白かったのは間違いないのですが
特典DISCに付いてるカットシーンが良過ぎて
なぜ本編に入れなかったのかと!
憤ったりしたいわく付き映画と成ってしまいましたが

今見るとCG部分は多少古臭さを感じる物の
やはり面白いなあと思って素直な気持ちで見れました!

やはり潜水艦映画にはずれ無しとはよく言ったものです(笑)
本編内の時間軸もちょうど今頃
広島への原爆投下後から終戦直前の8月前半が山場で
時期的にも見るべき映画だなあと実感しつつ
劇中の架空の潜水艦イ507のかっこよさにしびれ
ちょっとナディア版ノーチラス号に似てるなあとニヤニヤし
原型となったフランスの潜水艦を思い出して
グーグルで検索して船体の形状の差を確認したり
なんだか、買った直後に見たときより全然興奮しました(笑)

本編でヒロインが歌う歌が原作と映画で変更されてるんですが
どっちも好きな歌なのでいい事にしましょう

特に今晩は劇場版パウラの子守唄を脳内再生して
いい夢が見れそうです。

いやー映画って本当にいいものですね(笑)

では又いず・・・

え?絵は描いたのかって・・・う~ん・・描いたけど
凄いヘチャいのが描けたので自主没にしました(笑)

では又、絵のリハビリが終わった頃にお会いしましょう

いつだよ!(笑)