もんまり庵

気の向くまま、まったりとお絵かき晒してます。よかったらゆっくりしていってね。

プロフィール

「さすけっちょ」から「けっちょ」に改名しました。
改名…てか短縮???


☆根ッからのアニヲタ・漫画ヲタ。うっすい本も好物です。性別は一応♀ですが、中身はオッサンです。



☆猫馬鹿。黒丸(♂)と茶々(♀)という猫がいます。





☆好きなアニメ…グレンラガン・ノエイン・まりんとメラン・モノノ怪・カウボーイビバップ・トライガン・レジェンズ 他にも色々色々

☆現在フリーゲーム「Ib」にドハマリ中。

☆好物…獣人・妖怪(半妖含む)・赤目・筋肉・オヤジ・尻・乳

 
☆ときどき懐かしアニメの版権モン描いてます

☆その他…デジ絵まだまだ初心者ですが、色々挑戦していきたいと思ってますので、生暖かい目で見て下さい。
楽しい事に貪欲なので、オフ会コミュと、昭和の会の管理人もやってます。皆さん、お気軽に参加してくださいね。

※ コメントのお返事はなるべく早く書くように心懸けておりますが、多忙な時等は遅れる事があります。ご容赦ください。
また、返信に困るようなコメントはそのままスルーする場合もあります。ごめんなさい。

3月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バックナンバー

 

新着日記一覧

※ 昨日の日記から微妙に続いてます。

カラオケのお話し。


今はリモコンで一発選曲できるけど、ちょっと前までは分厚い曲名リストをめくって、いちいち数字を入力したもんでした。
これが結構面倒だった…。


その数字の前にハートマークが付いてると、映像が微妙にアダルトなんですよ。 (^_^;)
…エロいっていう程でもないけど、ちょっとおねえさんが脱ぐとか(オッパイとかは見えないよ)、何となくベッドシーンを彷彿とさせるとか。

職場の飲み会で、女の子がどういう反応をするのか楽しむエロジジイ用なのか(今ならセクハラで訴えられかねない)、カップルがちょっと盛り上がるためにあえて選曲するのか…謎のサービスでした。



映像といえば。

最近のは、大体歌にあった映像が流れるようになってるけど(微妙なのもあるけど)、昔はホントに酷かった。

POPな曲のはずなのに、ど演歌調だったりねー。

すっげー笑ったのは、Wink(懐かしい…)の“淋しい熱帯魚”を歌ったら、背景が大阪のかに道楽とづぼらや(ふぐの店)だった時。
魚か!?魚つながりなのか!?
って大ウケでした。


アニソンなんて、落書きみたいなロボットや魔女っ娘みたいなのがピコピコ動いてるだけでしたよー。

アニソン自体、曲数が少なかったよね。




最近の不満は、娘が私の持ち歌をどんどん奪っていく事です。
(割と歌の趣向が似てるんですよ…)

そんで、私より高得点を出すのがなんか許せんわぁ。 むかっ(怒り)むかっ(怒り)






さて、今週の金曜日は合同オフ会です。

初対面の人とカラオケは久しぶりで緊張しているのですが、楽しみでもあります。

今からでも間に合うので、どなたかご一緒しませんか。
歌を唄うのは決して嫌いじゃないですが、何せ人見知りなので、初めての方とカラオケご一緒するのはいまだに緊張します。


最近の人(←こういう物言いが、もはやオバハンだね)は、物怖じしなくてスゴイよね。
昔は人前で歌うって事は、音楽の歌唱テストの時か、合唱の時ぐらいだったからね。
お風呂で歌ったりもしたけど、外に声がだだ漏れなので、あまり大きな声で歌うのは恥ずかしかった。
せいぜい鼻歌止まり。



そういえば初めてカラオケで歌ったのはいつだったっけ…と思い返してみたら、学生の頃、今は亡き親父に連れられて行ったバーだった。

当時はこういう飲み屋さんにカラオケの装置が置いてあって、居合わせた見知らぬ客が順番に
「ママ、次俺ね。」
「ママ、“上海帰りのリル”入れて」
みたいに、いちいちお願いするのだった。
今でもスナックとかではそうなのかな。


初めてのカラオケはいまだに思い出すと恥ずかしくて死にそうになるわたしの黒歴史。

「お嬢さん(←あ、私ね)も一曲歌って下さいな」
ときれいなお姉様に言われ、歌ったのが

「四季の歌」

♪は~るを愛する人は 心清き人~♪

って歌です。知ってる?

選曲の理由は、

一番短そうだったから

だったんだけど、この曲、間奏がやたら長いという酷い落とし穴があった。

間奏の間、きれいなお姉様が

「あらぁ、かわいい声ねぇ」

とか、みえみえ見え透いたお世辞を言うのがもうホントにいたたまれなくて、この世から消えてしまいたいと願ったひとときだった。

だってメッチャクチャ緊張してたんだもの!!!


うちの親父は、下手では無いんだけど、伴奏を無視して歌う人で、しかもやたら声がでかくて超痛い客だった。
「うちの父がご迷惑かけてすみませんすみません」
ときれいなお姉様に謝ってた事も懐かしい思い出。
てか、当時慣れてなくて下手な人多かった。




それからしばらくして、ボーリング場等が入ってるレジャー施設の一角に、カラオケボックスが初めてできた。

電話ボックスの巨大版!みたいな感じで、本当に“箱”でしたよ。
四人も入ればいっぱいいっぱいで、酸欠になりそうだった。

これは部屋代の他に、一曲100円取られて、しかも曲数も少なかったから、1回行って懲りた。
と言うか、当時はボーリングの時間つぶしみたいな扱いだったんだよね。


それから社会人になって、職場のオッサンと銀恋デュエットしたり、終電逃して朝まで友達とアニメ曲縛りでカラオケしたり、色々やってきました。

今は料金も安くなったし(喫茶店入るより安いよね)、音質も良いし、精密採点なんていう機能まで付いてる。
歌うのが好きな人にはパラダイスな時代なんだなぁと思う。

てか、日本人ってこんなに歌が好きだったんだ!!

苦手な人には生き辛い世の中よね。
今は二次会なんかでも、カラオケ多いもの。
たまに履歴見ると同じ曲ばかり延々と歌ってる人がいて、
「ああ、お披露目に向けて一人で練習してるんだな…」
なんて想像出来て楽しい。




もうちょっと思い出語りしたくなったので後半に続く。(まる子ちゃん風に)
いつもの時間
いつもの径
角を曲がるといつもの犬

でも今日の私はいつもと違うの
大きなマスク
ゴーグルみたいなメガネ
ざばざば洗えるお洋服

どうかお願い 
吠えないで
不審者って言わないで
私は花粉症の女



空は青空
沈丁花の香り

春の風を大きく吸い込みたいけど

お願いやめて
くしゃみが出るの
私は花粉症の女



眠っていても 胸が苦しい
あなたの事を想うといつもよ

いいえ 恋しくて胸が苦しいんじゃないわ
鼻が詰まって息が出来ないだけ
私は花粉症の女



道端で立ち止まって すすり泣いてる私
悲しいんじゃない
失恋したわけじゃない
花粉が眼に入って痛くて痛くてかゆいだけなの
私は花粉症の女






ああああ、もうっ!!!!!

こんな可愛い(笑)詩書いても、ちっとも気分が晴れないわ!!!





どうもお久しぶりです。
ちょっと子どものことやら何やらでバタバタしていて、ご無沙汰していました。

日記書こうと思ってた矢先、大切なお友達の一人が退会してしまって、ショックで何だか絵を描く気にもなれず…。


ここんとこずっと「モンスト」(スマホアプリ「モンスターストライク」の事です)やってました。

無課金で、ノブナガが「極」になって、ランクが39になる程度にはやりこんでます(笑)
面白いですよ、これ。
結構爽快感あるし。


とりあえずしばらくは花粉症との闘いです。
頭がぼ~~~っとするんだよね。
ホワイトデーイラストも描けなかったけど、桜のお題には参加したいです。
プロフ絵も替えなきゃなぁ……。



あと、近日中に私もお題立てます!!

実はお題立てるの初めてなので、ちょっとドキドキ。

みんなが参加できる、楽しげなお題にしたいと思ってます。(*^_^*)

新着イラスト一覧

「Ib」二周年記念

「Ib」二周年記念
(2014年03月15日 10:53)